梅雨の時期なので・・・。

活動報告
日々の発見や気づきを毎日元気に更新中!
富山店ブログ

梅雨の時期なので・・・。
投稿日:2020年6月28日 (日)



投稿者:早川 悠司

皆さんこんにちは。 
オリバー富山店の早川です。 
 
早いものでもう今年も半年が終わろうかとしています。 
 
この上半期はほとんどコロナ一色だったように思います。 
 
さてタイトルにも書きましたが梅雨です。 
 
時折ゲリラ的に大雨が降ってきたりする気象状況ですが、そんな折によくご相談がありますのが雨漏りです。 
 
今日は瓦屋根で雨漏りの原因になる事象をご紹介します。

その1 
壁との取り合い箇所の板金部分。 
板金の飛び出しが短いと瓦との隙間から雨風が吹きこむ場合があります。

その2 
谷と呼ばれる板金部分 
古くからの建物ですと銅でできているお家も多く、長いこと雨風を受けることで穴が空いてしまうことがあります。

その3 
棟部分 
瓦屋根の雨漏りの可能性が一番高いのはここ。 
熨斗と呼ばれる下の瓦がずれたりして雨漏りの原因になります。

梅雨や台風の時期には風を伴う雨が多いためどこから入るかといわれると難しい問題ではありますが、 
上にあげた写真の部分はよく雨漏りの原因になる部分です。 
 
もちろん瓦の下には防水シートが入っていることがほとんどですので、すぐに雨漏りするというわけではありませんが、 
その防水シートも劣化をしてきますので、劣化してきたところに雨が当たると雨漏りの原因になります。 
 
ですので、定期的に屋根の状況を確認する必要がございます。 
 
オリバーでは屋根の無料診断を行っております。 
気になる方は一度専門家に見てもらったほうがいいですよ! 
 
<株式会社オリバー富山本店>  
住所 :富山市二口町3丁目2-14 
    HP専用ダイヤル050-8886-9490 
    大型ショールーム併設しております!リフォームをお考えの際は、 
    お気軽にご来店ください。 
定休日:火(隔週)・水曜日/営業時間 10:00~18:00

オリバー公式facebookもチェック

外壁HP 新築HP 不動産HP
Copyright© オリバー All Rights Reserved.