代表ブログ アーカイブ | 富山・石川県でリフォームをお考えならオリバーへお任せ下さい!

富山・石川県でリフォームならオリバー

代表ブログ

覚悟が必要ですね
2010年1月22日 (金)



最近、地元の同業者が倒産するらしい・・・という噂を何人からか聞いた。
もしかすると彼らの言うとおり本当なのかもしれない。その手の噂は聞く人にとっては蜜の味なんでしょうね。
明日は我が身と思い自分を戒め日々油断せずに精進することが重要だと思います。
最悪の状況をリアルに想像するとそうなる前にもっと頑張らなければいけないと感じます。
私は創業した若いころから常に最悪のことを想像し続けてきたのかもしれません。
27歳の頃、金なし・コネなし・何もなしの状況から始めたこの事業でしたので立ち上げの頃から「このラインを下回ると倒産する」ということばかり意識してはしりつづけてきた気がします。
経営者の背負っている荷物は重いですね。
おい!西村!お前力あるんだからもっと沢山荷物を背負ってくれよ(笑)。
最近でこそおかげさまで顧客も増え知名度も増えてきて何事にも計画性が出てきましたが以前はひどいものでした(笑)。
そしてつらい現実ですが倒産した中小零細企業の経営者には自殺者も多い。
命までは取られないといえども、自分が全てを賭けて命がけで作り上げてきた会社が倒産することは全てを失うことを意味する。
同じ経営者としてとっても気持は分かります。
企業は起業して10年で90%が無くなるというデータがあります。
もちろん倒産することを前提に起業する人などいないでしょう。
しかしこれが現実です。
たくさんある同業社の中から自社を選んでいただけることは大変ありがたいことです。
また、数ある会社の中で自社が生き残り成長発展していくことは並大抵のことではありません。
わが社の社員にも最悪のことを創造して常に高い危機感を持ち、日々努力してもらいたいものです。
また、社会に必要な会社となるべく更なる経営努力をいたします。
親愛なるわが社オリバーの社員に次ぐ。
君がお客様に選ばれるようにならないと会社はお客様に選ばれません。他の誰でもなく君次第なのです。
会社を代表してお客様のところへ伺っていることを忘れないようにしてくださいね。
新人には少し重いかもしれませんがプロフェッショナル集団としてはそおいう自覚が必要ということです。
もちろん私は選ばれる会社の経営者としてふさわしい人物になります。
補足ですがネガテォイブな感じの文章を書きましたがご心配なく。
わが社は決して楽ではありませんが不況の中、順調にやらせていただいておりますのでご安心くださいね!
それでは!

1 / 1
オリバー社長ブログ 猪突猛進! 採用情報

外壁HP 新築HP 不動産HP
Copyright© オリバー All Rights Reserved.