富山本店ブログ | 富山・石川県でリフォームをお考えならオリバーへお任せ下さい!

富山・石川県でリフォームならオリバー

富山店ブログ

活動報告
日々の発見や気づきを毎日元気に更新中!
富山店ブログ

瓦補修工事 瓦のサイズ
投稿日:2018年4月19日 (木)



投稿者:内田 喜達

こんにちは、本店営業の内田です。 
本日は瓦補修の現場に来ました。 
既存の瓦は49判の瓦です。 
49判というのは屋根1坪(約1.8m×約1.8m)に葺かれる枚数のことを言います。 
53判は屋根1坪に対し53枚葺くということになります。 
49判のほうが1枚当たりのサイズが大きいんですが、現在では 
49判は製造自体も少なくなり、53判の施工が一般的になってます。 
JIS規格では、49A形・49B形・53A形・53B形・56形・60形の6種類に定義され、 
それぞれ長さと幅、働き寸法、谷の深さなどが定められています。 
 
働き幅    働き長さ 
60枚判   約25.1cm  約21.8cm 
56枚判   約25.8cm  約22.4cm 
53A判   約26.5cm  約23.6cm 
53B判   約27.3cm  約22.4cm 
49A判   約27.3cm  約24.5cm 
49B判   約26.5cm  約25.0cm 
 
瓦にもいろんなサイズや形があるので 
瓦でお悩みの方はぜひオリバーまでご相談ください!! 

**************************************************
オリバーリフォーム富山
内田 喜達
富山県富山市二口町3丁目2-14
お問い合わせ:050-1860-0236
ショールーム来店予約にてクオカードプレゼント!
お気軽にご来店ください☆
**************************************************
富山市・滑川市・黒部市・魚津市でリフォームをお考えなら、オリバーリフォームにおまかせください!

富山市K様邸 瓦積み直し工事 
投稿日:2018年4月19日 (木)



投稿者:田山 稔絵

みなさんこんにちは! 
オリバー富山本店田山です(^^) 
 
今日はとってもお天気が良く、過ごしやすい一日でしたね。 
車移動が暑くてクーラー付けていました… 
 
さて、そんなお天気の良い今日は富山市のとある現場の瓦積み直し工事中の 
現場へ行きました。 
 
納屋も瓦屋根です。 
 
職人にも太陽さんさんの暑い中頑張ってもらいました。 
 

瓦を一部まとめておき、 
下地のベニヤを固定します。 
その上に防水のルーフィングシートを敷きます。 

その上に瓦桟という瓦を固定するための桟を打ち付け…

最後に銅線と釘で瓦を一枚ずつ固定していきます。 

このような工程で瓦の積み直し工事はされていきます。 
 
昨年、今年と大雪や突風でたくさんの被害が出ています。 
皆様のご自宅はいかがでしょうか。 
めったに見ない、見れない屋根ですが、一度気にしてみてください。 
私たちオリバーでは屋根の無料点検を行っております。 
いつでもお気軽にお電話くださいね☆

**************************************************
オリバーリフォーム富山
田山 稔絵
富山県富山市二口町3丁目2-14
お問い合わせ:050-1860-0236
ショールーム来店予約にてクオカードプレゼント!
お気軽にご来店ください☆
**************************************************
富山市・滑川市・黒部市・魚津市でリフォームをお考えなら、オリバーリフォームにおまかせください!

1 / 1
オリバー社長ブログ 猪突猛進! 採用情報

外壁HP 新築HP 不動産HP
Copyright© オリバー All Rights Reserved.