高岡店ブログ アーカイブ | 富山・石川県でリフォームをお考えならオリバーへお任せ下さい!

富山・石川県でリフォームならオリバー

高岡店ブログ

活動報告
日々の発見や気づきを毎日元気に更新中!
高岡店ブログ

擁壁・土留め工事は結構手間が掛かります☆
投稿日:2020年6月22日 (月)



投稿者:吉井 秀雄

こんにちは、高岡店リフォームアドバイザーの吉井です。 
最近涼しい日が多く、過ごし易いと感じますが皆様どうでしょうか? 
現在進行形の津幡町での外構工事ですが、漸く擁壁・土留め工事の型枠組立を 
終え24日にコンクリートを打設するところまで来ました。 
先日の大雨で、掘削した山砂がドロドロに崩れ復旧作業に追われるという惨事に 
見舞われましたが職人さんの頑張りでしっかり復旧し、晴天の中でコンクリートが 
打てそうで何よりです。今回ご紹介する施工事例はこの擁壁・土留め工事の流れを 
シンプルにご紹介します。

写真は外構工事の施工前状況です。 
綺麗な芝桜を残し、殆どを掘削して駐車場を造っていきます。 
奥に見えるカーポートを解体し庭を造り芝生を植えます。 
手前の芝は全て剥ぎ取り、部分的に残る範囲に新たな芝を植えます。

土砂掘削後にバックホーで整地 
しています。 
天候に恵まれ、ここまでスムーズ 
に進んできました。 

擁壁・土留めのベースとなる 
箇所の掘削完了です。 
この地盤面の強度が擁壁を 
支える生命線となるため 
シッカリ根固めします。 

擁壁・土留めのベース下の 
砕石を敷きました。 
擁壁の荷重を分散して 
支えるという重要な役目を 
担っているため十分に 
締め固めます。

ベースの型枠を組立て、鉄筋を組みました。 
そして後日、コンクリートを打設しましたが 
次の日、大雨により周辺の土砂が崩れ、かなり 
悲惨な状況になってしまいましたが、職人さん達 
の賢明な努力により見事に復旧しました。 

ベースの上に布型枠を組み調整して 
いるところです。明日は晴天の中で 
コンクリートを打てると信じております。

この外構工事の今後の工程は、24日擁壁・土留めコンクリート打設して 
良い天気を選んで27日以降に型枠を解体し、擁壁背面を新規の山砂で 
埋め戻ししてから駐車スペースに砕石を敷き詰めます。 
7月4日には待望の3台用カーポートの新設を予定していますので 
今後も余裕を持った工程で外構工事を進められそうで良かったです。 
 
株式会社オリバー 高岡店 
高岡市昭和町1丁目1-1 
HP専用ダイヤル050-7300-6282 
<大型ショールーム併設しております!リフォームをお考えの際は、お気軽にご来店ください!> 
定休日:火・水曜日/営業時間:10:00−18:00

**************************************************
オリバーリフォーム高岡
吉井 秀雄
富山県高岡市昭和町1丁目1-1
お問い合わせ:050-1860-0236
ショールーム来店予約にてクオカードプレゼント!
お気軽にご来店ください☆
**************************************************
富山県(高岡市・砺波市・射水市・小矢部市・南砺市・氷見市など)でリフォームをお考えなら、オリバーリフォームにおまかせください!

外壁塗装キャンペーン
全面改修・増改築リフォーム
1 / 1
オリバー社長ブログ 猪突猛進! 採用情報

外壁HP 新築HP 不動産HP
Copyright© オリバー All Rights Reserved.